Paraviで気になるドラマを紹介していくブログ

Paraviマニア‼︎

Paraviオススメ作品

ハードボイルド刑事ドラマ「MOZU」

投稿日:2021年4月9日 更新日:

TBSとWOWOWの共同制作ドラマ「MOZU」をご紹介!

逢坂剛さんの小説「百舌の叫ぶ夜」を原作に西島秀俊さん主演でドラマ化。

複雑なストーリーにバイオレンスな描写が多いため、好き嫌いは別れそうですが、私は好きでした。

 

あらすじはこちら。

東京銀座で大規模な爆発事件が発生。警視庁公安部の警部・倉木 尚武(西島秀俊)は被害者の中に妻の千尋(石田ゆり子)がいたことを知る。千尋が死んだ理由をさぐるべく独自に捜査を開始した倉木は、同じく事件を追う捜査一課の大杉(香川照之)と最初はぶつかり合うも協力して真相を追うことに。そんな中、爆破現場に居合わせた公安部の明星(真木よう子)の存在が浮かび上がり、大杉はコンタクトをとろうとする。明星が追っていたのはプロの殺し屋MOZU・新谷和彦(池松壮亮)。一方、ある病院で記憶喪失の男が保護されていた。彼こそ新谷和彦であると考える明星は彼を追う。新谷に殺しを依頼していたアテナセキュリティの社長・東(長谷川博己)も交え、事件は加速度的に混迷の度合いを深めていく。

ストーリーはネタバレになっちゃうんであんまり言いませんが、ややこしいです。

「えっ、どういうこと?」ってしょっちゅう思ってた記憶があります。

複雑なサスペンスがお好きならぜひ。

 

あと演出が結構ホラーで怖かったなぁ。

特に池松壮亮さん演じる殺し屋MOZUが絡んでくると怖い怖い。

トラウマレベルに覚えてるのが爆破現場にいたMOZUですね。

少女にオバケだと思われてたシーンですが、これはお化けだわと納得の仕上がり。

病院でMOZUが暴れまくるところもホラーでしたね。

 

それにしても西島秀俊さんと香川照之さんって共演多いですね。

ドラマだと「流星ワゴン」や「ダブルフェイス」、映画「クリーピー」とか。

相性がいいんでしょうね。

今回も感情が見えにくく真相を求めて暴走する倉木と、ノンキャリアの叩き上げで熱血漢の大杉というコンビはぴったりハマってました。

アクションも多いし、登場人物がクセ強めでハマるひとにはハマと思います。

-Paraviオススメ作品

Copyright© Paraviマニア‼︎ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.